読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スフィア10周年のお知らせについて

スフィアは今年7~10月ツアー後に充電期間に入るとのこと。
要するにCDリリースとライブは来年はしないということみたいです。

スフィアは声オタの自分にとっては水樹奈々さんの次にくらいに影響が大きくて、ユニット結成発表された2009年2月15日の朝日浜離宮ホール、その前年の2008年の11月の池袋サンシャイン劇場の秋の収穫祭の初ライブも参加しました。

以下はその時のライブレポート

流石に2007年の秋の感謝祭の東大駒場祭の頃は知らなかったけれど、あれに参加した人の洞察力はスゲーと感じたものです。

 

かなり昔の想い出ですが、その頃の話。

 

2008年は10月時点で戸松さんの2枚目シングル かんなぎOP『motto派手にね』がヒットして、高垣さんと豊崎さんもヒロイン経験済で、寿さんはまだ最終兵器の頃です。今から考えたら誰でもブレイクすると判るでしょという状態ですが、当時はユニットでも期間を区切った活動が多かったので、そこまで注目はされていなかったです。

 

その頃は映像付きラジオに出ていた豊崎さんファンが中心で、今季『クズの本懐』で共演している井澤詩織さんがアシスタントをしていたことが懐かしい。今年1月に先行上映のサイン付パネルが当たって2人のも選択出来たのですが、結局花火役の安済さんのを選んだのですが、その時も「もう8年も前か・・・」と感慨深かったです。2008年の9月の戸松さんのデビューシングルの秋葉原イベントで、最前オタクが争っていたら司会の豊崎さんがケンカを辞めるように仲裁したのを目撃したりして、この辺の記憶はもう多くの人から忘れられてそう。


秋の収穫祭はほとんど初登場に近い寿さんが半端ない上手さで「これは死角なしかよ」と感じたのと、高垣さんが『Amazing Grace』を歌った直後に1分くらいスタンディングオベーションが鳴り止まなかったことが忘れられない。その次のライブからは彩陽ちゃんはクラシカル・クロスオーバー曲が上手いという情報を知っていてライブに参加するわけですが、知らない状態だと唖然として自然発生的に拍手が止まらなくなるものなんだなと不思議な体験でした。

実際はアニメ店舗イベントで『You raise me up』を歌って凄いらしいというの噂があったのですが、普通のポップス曲の上手さを想像していました。秋の収穫祭はデビュー前から関連があるニッポン放送の吉田アナも参加していて、ラジオで雄弁に語っていた気がするなあ。

 

その翌年のけいおんが始まって、翌年の武道館まで首都圏のライブはほとんど参加していた気がする。ユニットの店舗イベントは秋葉原でポスターお渡し回が1回ぐらいだけど、シングル5枚連動でクリスマスのSME乃木坂イベントは行った気がする。寿さんからファンをスナップ写真をとる逆撮影会は、未だに自分の参加した中で謎イベントランキングの1位だったりする。

 

途中からソロのほうが個性が出しやすくて、4人でなきゃ成立しえない曲の難しさというは感じるようになったな。10周年のライブは参加したいところ。ブコメで書いたけどその時の体制も気になるし。

 

 

 

 

 

と、

 

高垣さんはもちろん音大もちろん歌の上手い人はいくら人でもいるのだけれど、後にも先にも声優ライブでというを覚えています。高垣さん挙アシスタントをしていた選曲がおっさん好みという話題になってました。

 

 

 

 

戸松さんもデビューシングルが9月なので、にして、

限定活動がだけれど、若手に注目していたら絶対目が離せない存在になってました。

実質的にだけれど、なので、

 

秋の収穫祭はニッポン放送の吉田アナも参加してたし、

 

 

 

と、が発表された、ミュージックレインgirls 春のチョコまつり